SESにより技術者を派遣してもらい自社の問題点や改善点を発見しよう

IT業の中でもアプリケーション開発やそれに伴うサーバ機やウィルス対策機器などのハードウェア導入は、納品先との調整や意識共有をシビアに行っていかなければお互いに満足のいく結果とならない難しい業務となります。
まして、納品先に設置してからのアプリケーションのバグ修正やハードウェアの保守業務など、納品後のやり取りは枚挙に暇がありません。
東京の新宿にある株式会社PLUBOでは、このようなシステム関連の継続的な保守作業やトラブルの早期復旧・回避のためにも、SESを提供しています。
SESとはPLUBOで開発納品したシステムの安定稼働のために技術者を派遣してケアすることはもちろんのこと、得意先や納品先にアプリケーションやシステムなどを構築する前に技術者を予め常駐させることで、実際に稼働するまでに常駐した技術者が先頭に立って引っ張っていくことができるサービスのことを言います。
また、このような技術派遣を行うことによって、その得意先が抱えている問題点や改善点などのアドバイスも行うことができるのです。
他にも得意先が持っている資源を公開するための広告を作成したり、広告を幅広く宣伝するためにインターネットなどの各Web媒体を提供したりと、IT関連ではかゆいところに手が届くようなサービスを行ってくれる、そんな会社と言えるでしょう。