制汗剤の香りについて

汗ばむ季節になってくると、気になるのが脇汗対策。
今まで色んな制汗剤を使ってきましたが、
デオドラント系商品って、色んなタイプの香りがありますよね。
香水なら、基本的に自分の好みのものを選べば良いのですが、
制汗剤は、自分の体臭と混ざってかなり変化するので、
使ってみないとわからないんですよね。
代表的なものは、清涼感のあるミント系、
レモン・オレンジ等のシトラス系、
お花や石鹸みたいな甘い香りのフローラル系ではないかと思います。
実際に使った中で、一番そのままの香りが出るのが、ミント系でした。
つけすぎると、誰か湿布貼ってる?みたいな匂いになりますが、
体臭と合わさって、嫌な感じになることは最も少なかったです。
シトラス系は、当たりはずれが大きいですね。
つけたてはスッキリしているのに、
残り香が酸っぱくなって、汗の匂いが余計に鼻につくことがありました。
フローラル系も、時間がたつにつれて、
粉っぽい違和感のある香りに変化することが多かったです。
なので、最近はもっぱらミント系の香りの制汗剤ばかり使っています。